最先端の3DスキャナーiTero Element

ストレスのない矯正治療へ

 

サンプル画像

加納デンタルクリニックでは、インザビラインのマウスピース型の矯正装置(アライナー)を作製するために『iTero Element(アイテロ エレメント)』という3Dスキャナーを使用します。この最先端の3Dスキャナーでは、インビザライン作製に必要な歯型を短時間で採取することができ、従来のシリコン印象材を使用した型採りで苦しい思いをしていた方でも快適に歯型を採ることが可能となりました。

最新のデジタルテクノロジーを使用した矯正治療で、ストレスのない快適な歯科矯正治療を目指します。

歯の型採りが快適に

従来のインビザライン作製に必要な歯型の型採りはシリコン印象材を使用し数分間行うため、ハードな矯正治療でした。
iTero Elementは、スキャンまでのスピードが格段に速く、嘔吐反射を起こしやすい方でも快適に精密な歯型を採ることができます。

精度の高い治療

最先端の3Dスキャナーにより、最も精密なデータを採ることが可能です。アライナー(マウスピース)の精度も向上し、歯を精密に移動させることができます。

   

治療開始までスムーズ

3Dスキャナーでは、スキャンしたデータをオンラインで送信することができ、歯型を採取してからアライナー(マウスピース)作製までの期間が従来のシリコン印象材を使用した場合よりも短縮されます。

 

治療の流れ

iTero Element

1. 歯型のスキャン

iTero Element

iTero Elementで歯型をスキャンします。その場でスキャンしたデータを確認いただけます。

2. クリンチェック

iTero Element

スキャンデータをオンライン送付後、クリンチェック(シミュレーション)が出来上がります。
クリンチェックを使用して、治療計画の検討と立案を行います。

3. アライナー(マウスピース)が
到着

iTero Element

治療計画に基づいて作製されたアライナー(マウスピース)がアメリカから日本に輸送されます。
従来のシリコン印象材を使用した場合よりも約半分、到着までの期間が短縮されます。

マウスピース矯正へ

Top

TEL予約 WEB予約