インプラント

思いっきり笑って、美味しい食事がしたい。そんな方のための治療法

インプラントとは、従来の歯の治療方法とは異なり今までは、入れ歯やブリッジに頼らなければならなかった、歯のない所に歯の代わりをする人工歯根(インプラント)を入れて再び咬む機能を回復させる治療方法です。

特長となるのは、歯がなくなった場所に限局したシンプルな治療が可能となることです。例えば、一本の歯が無くなってしまった場合、その無くなった場所にインプラントを行うことで、周りの歯に負担をかけず、元歯があったような状態に戻せることです。

インプラント治療の流れ

まず、歯の無くなってしまった場所の検査を詳しく行います。インプラントの治療は、骨の中にインプラントを固定して、その上に歯を作る治療のため周りの骨の状態など、治療後に大きく関係してきます。次にインプラントを入れる手術を行います。手術部の状態が治り次第、歯を作るための型どりを行い、仕上がり次第に治療が終了します。

※インプラント周囲炎の可能性があるためメンテナンスが必要です。