入れ歯

入れ歯は多くのメリットがある治療法です

最近では、歯を失ってしまった場合の治療法で、インプラントがもてはやされていますが、必ずしも患者さんにとってインプラントが最善の治療法とは限りません。

というのも、体が不自由などで来院できない方の訪問治療をしていて思うのが、お口の清掃性の問題です。

インプラントは一度埋入してしまうと、基本的には抜くことができません。取り外しができないので、歯磨きなど丁寧に行わないと細菌のすみかになり、嚥下機能の低下とともに誤嚥性肺炎のきっかけになり得ます。

一方、入れ歯は取り外しができますし、さらに削ったり足したりして調整も簡単に行えます。またそれらはお口の外で作業できるため、ずっと口を空いていなくても良いのです。もちろん患者さんの希望などもありますので、患者さんとしっかりと相談した上で総合的に検討し、最善の治療をさせていただきます。